FC2ブログ

太芯のシャープペンシル

太字 シャープペンシル

太い芯のシャープペンにやや濃い芯が書きやすいという事で、
ぺんてるのタフシャープ0.7mmにBを入れて使ってました。
(写真の一番左)
ぺんてる シャープペンシル 0.7mm タフシャープ ブラック

0.5mmにHBを入れて使っていた自分にはとても新鮮で
実際すごく書きやすく、他の人にもすすめたり。

それから数年経って、
子供が学校では禁止されてるシャープペンを欲しがり
持つ感覚が鉛筆に近く、太い芯の
キャンパス ジュニア ペンシル0.9mmを見つけ購入。
2Bの芯を入れて使用中。(写真の左から3番目)

でも、これ、使う分には全く問題ないんですが、値段通り安っぽい。
それと、後ろに芯を入れる穴が開いており、
普通のシャープペンの様に、
キャップと消しゴムを外して芯を入れる構造ではないんです。
なので、移動した時などに芯が飛び出してしまう事も。
(これは芯を入れすぎてるのかも)

もうちょっとちゃんとしたのはないかと探したら、
ありました。
パイロットのS5シリーズに0.9mmが。(写真の左から2番目)
これにBを入れて使っています。

シャープ エスファイブ09 透明緑

その時、一緒に見つけたのが、
学生から大人までという「鉛筆シャープ」1.3mm。(写真、一番右の2本)

コクヨ 鉛筆シャープ 芯径1.3mm ブラック

よく調べたら、以前買ったコクヨのキャンパスジュニアペンシルシリーズ
にも1.3mmがあり、どちらも0.9mmと1.3mmがそろっているようです。

コクヨ キャンパスジュニアシャープ(1.3mm) ブルー

この鉛筆シャープにもBを入れ使い出した所ですが、
細かい文字には向きませんね。
そういう場合はHBの0.5mm辺りを使おうと思いますが、
文字を書くこと自体も減っており、使い分けする必要が無さそうです。

太芯が良いんですが、書いて丸まった芯よりとがった部分を使いたくなります。
少しずつペンを回して書けばいいんですけど、
三菱鉛筆のクルトガで0.7mmか0.9mm出してくれないかななんて思ってます。

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサード リンク






楽天ウェブサービスセンター

最近の記事

月別アーカイブ

検索

最新トラックバック