FC2ブログ

能登半島の和倉温泉へ

2014.03.21(23:00)
ちょっとお手伝いがあり、石川県の和倉温泉へ。
予算が無いので夜行バスとなったんだけど、
手配が遅いもんだから、直行便は空席無し。
代わりにくれたのが、富山県の高岡・氷見線のチケット。
3列シートで座席ゆったりなのはいいけど、地図を見たらかなりショック。
新宿からバスで7時間半位かけて到着した後、電車で2時間位かけて移動だなんて。

下調べしたら、共同浴場があるじゃないですか。
だから、朝の時間帯になるべく早く到着する電車は・・・これでした。

高岡から特急のサンダーバードで金沢に行き、
そこから七尾線の始発に乗り換え七尾まで。
七尾でのと鉄道に乗り換え和倉温泉へ。
20140322七尾線
対面の座席は旅行に来ている気分にさせてくれます。

七尾線って単線なんですね。
すれ違い待ちが3度位かな?あって、かなり時間がかかる感じを受けます。

外は雨。寒いです。数日前まで雪マークもついたりしてましたから。
でも、高岡で見かけた若い人たちは、薄着の人が多くびっくり。
寒くないんだろうか。
シャツにカーデガンだけとか信じられない。
おぃ、それ、最高気温20度位の時の格好だろ?って思ってましたから。
ダウン着た人見てホッとしましたよ。
20140322七尾線
七尾で乗り換え。

和倉温泉駅到着。
降りるちょっと前に気づいたんですが、
電車が永井豪のキャラクターでラッピングされてました。
調べたら輪島出身だそうですね。
20140322和倉温泉
右側の気動車に乗って来たんですが、2両目だったので。
後ろ乗り、前降りのワンマンなので、降りる時に1両目に移動したからです。

あー、カメラがあったらなぁ。
今回はすべてスマホで撮影してます。

駅を出て、雨の中共同浴場の総湯まで歩くのも面倒だったので、
タクシーで移動。約1000円です。

雨だったので外観の写真無し。
総湯です。
20140322和倉温泉 総湯

20140322和倉温泉 総湯
料金420円。
外観からして大きくて綺麗です。
シャンプー・ボディーソープはあります。
自分にはちょっと湯温高め。
長くつかっていられません。

今回の宿泊は、当然温泉街に泊まる予算が無く、
おとなり七尾駅のビジネスホテルに宿泊なので、温泉を楽しめました。
ここは良い。
日帰りや和倉温泉以外に泊まった人にもおすすめですね。

集合時間まで中にある休憩室にて休息。
その後、お手伝い。
おやつの時間に夕飯を食べ、
七尾に移動でビジネスホテルへ。
20140322七尾駅

夜行バスで全く眠れなかったので、コンビニでお菓子を買って食べ、
18時には寝てしまいました。

バスの話
3列シートじゃないと辛いんじゃないかな。
真ん中より窓側の両サイドの方が良かったです。
もたれかかれるので。
もしもの時の為に、トイレ付きの車両だと安心。
今回のバスは、運転交代の為3回の休憩があり、
みんなそこでトイレに行ったりしてました。
眠れる人なら昼夜どちらでも。眠れない人なら昼便かな。
明るいと景色で気が紛れます。
その代わり、曜日や季節によるけど、昼発夜着で関越を利用すると、
スキー・スノボ帰りの車も多く渋滞の可能性が高くなりますね。




ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング.gif 
 

<<七尾~東京 | ホームへ | 三崎にて>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://alloverpattern.blog110.fc2.com/tb.php/1207-23993922
| ホームへ |
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

最新コメント
最新トラックバック

ランキング

↓クリックですくわれるブログがある↓
にほんブログ村

人気ブログランキングへ