FC2ブログ

セイコー高級腕時計の電池交換

以前買った逆輸入物のセイコーの高級腕時計。
買った値段は8000円位だったかな?

Seiko Military Titanium Quartz Chronograph

200M防水にチタンのケース。
すごく軽くて気に入ってました。
ネットで調べたら
Seiko Military Titanium Quartz Chronograph
これが正式名称かどうかはわかりません。

そのまま使っていれば電池切れますよね。
電池交換しなきゃと思いつつ机の引き出しの中にしまい、
長い年月が過ぎてしまいました。

ほんとにそろそろ交換しないと。
電池から液漏れってありそうだし。
それに、スーツの時につけられる時計が無かったので、
日比谷の帝国劇場隣のビル内にある修理受付まで持って行きましたよ。

セイコーの受付はちょっと落ち着いた雰因気が漂っており、
8000円の腕時計を出すのはためらわれましたが、
店内に入ってしまったので帰る事ができず、お願いしてきました。

1週間後に見積もりの電話があり話を聞くと、、、
電池交換自体は3500円位だったと思いますが、
ガラスが欠け、そこから水分が中に入っており、
ガラス交換とオーバーホールで1万2000円位だったかな?かかるとの事。
購入金額の倍か・・・
今回は交換しない事にし、返送してもらいました。

どうするかな~。
ダメなら捨てるつもりだったから、自分で交換するか~。

じゃ、裏蓋を開ける工具は?
ググりったらすぐに出ました。
安いんですねー。
色々売っており、どれにしたらよいのかわからないレベル。
こんな時はレビューなんですが、どれも一長一短のコメントだったので、
裏蓋開けと固定台がセットになったこれを買ってみました。

防水時計 裏蓋開け
防水時計用裏蓋開け器 3点支持オープナー&固定台セット

デザイン的にもろ中国製
780円でした。

中は
防水時計 裏蓋開け

それと固定台
時計固定具
作りは良いとは言えませんねぇ。
使えればいいんですが。

合わせて、
Seiko Military Titanium Quartz Chronographの電池 SR927W
昔使っていたGショック用にCR2016を購入です。

電池交換の写真撮り忘れた。
時計を固定して、サイズの合うツメを差し込んで固定し、回すだけですから。

セイコーの方はすぐにできました。

じゃ、Gショックの方も。
持っているGショックは2つ。
ひとつは裏蓋をビスでとめるタイプ、もうひとつはこの道具が活躍するスクリュータイプ。
何も考えずに作業終了。

十数年ぶりにGショックが動きました。
色々いじってたら、ボタンが引っ込んで出てこない・・・。
時間に余裕のある時に、開けていじってみます。

古いGショックですが、パッキンのゴムが役に立っていなさそう。
防水機能は期待できそうにありません。
ヨットタイマーのついた方は、サービスセンターに修理依頼するかもしれません。


日立マクセル 時計用酸化銀電池1個P(W系デジタル時計対応)金コーティングで接触抵抗を低減 SR927W 1BT A

マクセル(maxell)リチウムコイン電池 CR2016(5個組)

防水時計用裏蓋開け器 3点支持オープナー&固定台セット

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサード リンク






楽天ウェブサービスセンター

最近の記事

月別アーカイブ

検索

最新トラックバック