FC2ブログ

THE NORTH FACE Tellus Photo ノース・フェイス テルスフォト 40

またバックパック!
欲しかったけど、すぐに買うつもりのなかった
THE NORTH FACE Tellus Photo ノース/フェイス テルスフォト 40
身体は勝手に動いていました。

THE NORTH FACE Tellus Photo ノース/フェイス テルスフォト 40

この写真はタオルなどを詰めてきれいな形が出るようにしてあります。

THE NORTH FACE Tellus Photo ノース/フェイス テルスフォト 40

このバックパックが出たのって、去年でしたっけ?一昨年?
ここで説明する必要はないんですが、一応記録という事で。

バックパックのテルスにカメラの収納スペースを作ったのがテルスフォト
容量:40L(カメラ収納部10L)
大きさ:67×29.5×21cm(カメラ収納部内寸:14×24×16~20cm)
重さ:2,240g

各部をチェックです。

THE NORTH FACE Tellus Photo ノース/フェイス テルスフォト 40
底です。
同じ生地でやや頼りない感じがあります。
底の淵なんか擦れて破けやすいので気になりますが、
サイトには擦れに強い2重構造となっていました。

ヒップベルトとか、ノースのサイトにはヒップハーネス
の左右にポケット。左はメッシュ。
THE NORTH FACE Tellus Photo ノース/フェイス テルスフォト 40

THE NORTH FACE Tellus Photo ノース/フェイス テルスフォト 40

バックパネルは当然メッシュ使い
THE NORTH FACE Tellus Photo ノース/フェイス テルスフォト 40

THE NORTH FACE Tellus Photo ノース/フェイス テルスフォト 40
レインカバー付きです。
カバーはバックパネル最上部のハンドル横にファスナーがあり、
雨蓋内に収納するようになっています。
THE NORTH FACE Tellus Photo ノース/フェイス テルスフォト 40

では、横から
THE NORTH FACE Tellus Photo ノース/フェイス テルスフォト 40THE NORTH FACE Tellus Photo ノース/フェイス テルスフォト 40

カメラ収納部へは、左右どちらからでもアクセスできます。
THE NORTH FACE Tellus Photo ノース/フェイス テルスフォト 40

THE NORTH FACE Tellus Photo ノース/フェイス テルスフォト 40

THE NORTH FACE Tellus Photo ノース/フェイス テルスフォト 40
真ん中に三脚を固定する様になっています。


THE NORTH FACE Tellus Photo ノース/フェイス テルスフォト 40
雨蓋を開けたところ。
裏側にキークリップ付きのポケット

3気室のこのバックパック、
そのせいだと思いますが、ハイドレーションバッグの収納ポケットがありません。

カメラ収納部ですが、
NikonD90に70-300mmをつけて入る幅は十分にあります。
私は登山で使う予定は当分の間ないんですが、
実際、登山をする場合、沢山レンズ持って行きますか?
自分だったら、広角ズームか、標準ズームをつけたカメラのみか、
もし持って行くのなら35mmの単焦点位かな?
体力が無いので、重いのに耐えられません。
それ位だったら、普通のバックパックでもいいじゃないかって思うかもしれませんが、
サイドからのアクセスですぐに出し入れし易い点が重要です。

THE NORTH FACE Tellus Photo ノース/フェイス テルスフォト 40
この写真わかりにくいんですが、空の状態です。
真ん中のカメラ収納部だけ四角い筒の様な物が入っている為、
ぺしゃんこにはなりません。

このバッグなら富士登山できますかね?

ただ、人のペースで歩くとすごく疲れるので、
混雑を見るとためらってしまい、なかなか実現しません。
やはり日本人なら一度は登っておくべきでしょうか。


今回はアイシーアイ石井スポーツで購入しました。
ブラウンもあったんですね。


by カエレバ



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサード リンク






楽天ウェブサービスセンター

最近の記事

月別アーカイブ

検索

最新トラックバック