FC2ブログ

CPUファンを刀2 KATANAII SCKTN-2000に交換

2008.09.11(01:00)
今までついていたCPUファンは、今回取り付けたファンと同じメーカー、サイズのSuper Silent 4ProLという商品。
ソケット478専用で、P4-3.2GHzまで対応、3段階のファンコンが付き、ファンが青い色で光るのが特徴。
Super Silent 4ProL

これはこれで問題無く使えていたのだが、夜、真っ暗な部屋でパソコンを使う事が多く、青い光はいらないなぁなんて思っていた。


これから寒くなるから急ぎで必要なかったのだが、もっと冷えて静かで光らないCPUファンがあれば交換してみたいと思い時々チェックしていたのだ。

刀2 KATANAII SCKTN-2000、価格.comにて最安値が2480円位だったが、別の用でアマゾンを見ていたら2780円位で売られていたのを見てしまった。
アマゾンは送料込み。
だから最安値。

CPUファンについては、不安要素が3つ。
取り付け可能なのか?
可能だとしても簡単につけられるのか(取り外せるのか)?
冷えるのか?

ダメだったら売っちゃえと思い、ついつい雑誌と一緒に購入してしまいましたよ。

マザーボード ASUS P4P800-E
ケース    Antec Three Hundred
SCKTN-2000

届いた箱を開けました。
でかいですね。
もっと大きいものもあるんでしょうが、私にはかなり大きく感じます。
でも、パッと見で、マザーボードのパーツやケースに干渉する事はなさそうです。
SCKTN-2000 SCKTN-2000 SCKTN-2000

早速交換です。

今まで使っていたSuper Silent 4ProL ACSS-4PROL をはずし、CPUにシルバーグリスを塗りなおします。

ファンに付属の足を取り付け、CPUに乗せる訳ですが、どっち方向が良いのかわかりません。
CPU位置から見て、ケース上が排気ファン、左が給気ファン、右がメモリ。
どっちと書いたのは、この時、左の給気ファン側か右のメモリ側に向けることしか頭になかった為です。

なんとなくメモリには熱い風を吹付たくなかったので、CPUファンの風を左の給気ファンにぶつける様に置いたのが↓これ。
ピンクの矢印が風の方向
SCKTN-2000

調べるとソケット478以外のソケットの方はかなり苦労していらっしゃる様ですが、478の私は比較的簡単に付けられました。
逆に押さえが甘そうで心配なんですが。

      CPU   MB   CPUFAN
ACSS-4PROL 39度 36度 2600rpm (ファンコンでM)

SCKTN-2000 37度 36度 1500rpm
室温27度、アイドリング状態。
以前との差は2度位。
音はメーカー発表数値上、ほんのわずか大きくなっているはずですが、ケースファンの音の方が五月蝿いのでわかりません。

こんなもんだろうと思って使っていました。
が、ファンの入っていた箱を見てびっくり。
CPUソケットに対し4方向への取り付けが可能ってなってるじゃないですか。

風の流れとしては、CPUファンの排気を上についているケースの排気ファンに向けた方がよさそうです。

だから付け替えてみました。

CPUファンの風をケース上部の排気ファンに向けたのが↓これです。
ピンクの矢印が風の方向
SCKTN-2000

SCKTN-2000 40度 37度 1500rpm
室温29度、アイドリング状態。

最初に取り付けた時と比べて室温が高く計測した条件が違いますが、いまいち冷えない様な気がしてなりません。
温度が急上昇しなかったんで、ちゃんと取り付けできていると思うんですがね。
とりあえずこのままで様子を見る事にします。

冷却について、劇的な変化はありませんでした。
音は変化なし。
とりあえず青い光がなくなったのでよしとします。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング.gif 
 

<<レンタルしたDVDがパソコンで見れず | ホームへ | 石巻脱走>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://alloverpattern.blog110.fc2.com/tb.php/128-27ae42eb
| ホームへ |
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

最新コメント
最新トラックバック

ランキング

↓クリックですくわれるブログがある↓
にほんブログ村

人気ブログランキングへ