トレーニング時のボトルを買い替え サーモス 真空断熱スポーツボトル FHQ-1000

2017.05.07(20:00)
トレーニング時は、
3年近く前に買ったサーモスのナイキスポーツウォーターボトルを使っています。
700~800ml位入れば充分だと思い使っていました。

今までは、マシンウエイトトレーニング→有酸素運動系のマシン→ヨガ
だったのが、
最近、それプラスエアロビクス系のトレーニングを入れたので
汗で出る水分の量が多くなったのと、
トレーナーをつけてトレーニングしている人から、
もう少し水分取った方が良いと言われたのもあり、
無くなったら途中で継ぎ足せばいいんだけど
ボトルを少し大きいものに変更することにしたんです。
新しいものにすると気分も変わるので。

買ったのはこれ
THERMOS サーモス 真空断熱スポーツボトル FHQ-1000

保冷効果が高いと評判の
サーモス 真空断熱スポーツボトル FHQ-1000

THERMOS サーモス 真空断熱スポーツボトル FHQ-1000

以前使っていたナイキスポーツウォーターボトルはプラスチックで709ml
こちらは、ステンレスで容量も少し増え1Lに。
多少重くなりました。

上の方と底には、シリコンのカバー。
滑り止めと傷防止になります。

THERMOS サーモス 真空断熱スポーツボトル FHQ-1000


今度のボトルのロックは
U字部分を指で下げます。
その後、ボタンをプッシュすれば飲み口が。

THERMOS サーモス 真空断熱スポーツボトル FHQ-1000

THERMOS サーモス 真空断熱スポーツボトル FHQ-1000

THERMOS サーモス 真空断熱スポーツボトル FHQ-1000

THERMOS サーモス 真空断熱スポーツボトル FHQ-1000

キャップのユニットを外した時の口が広く氷も入れやすいですね。
当たり前ですが、プラスチックのボトルとは保冷効果が全く違います。

以前、持ち運びやすいように100円ショップのペットボトルカバーを使っていましたが、
これには使えません。
ぴったり合うカバーを探してみます。





ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング.gif 
 

<<BANANA REPUBLIC SLATE バナナリパブリック スレート | ホームへ | WiSTiKi aha! アッハ 登録の巻>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://alloverpattern.blog110.fc2.com/tb.php/1531-80de4197
| ホームへ |
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

最新コメント
最新トラックバック

ランキング

↓クリックですくわれるブログがある↓
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogramランキング参加中!