FC2ブログ

腰椎すべり症で椎間板ヘルニアになってしまった。。。その1 椎間板ヘルニアからの坐骨神経痛

2月の初め、筋トレしていたら腰に痛みが。
腰が板になった感覚ですよ。
これはやばいと思いすぐにやめたんですが、身体が前に曲がらない。
その日は医者で処方されるロキソニンの貼り薬を貼って寝たんですが、、、

翌日、バキバキって感じで腰が固まってるし、
身体を前に曲げようとすると激痛が。
痛みが足にもくるし。

すぐに整形外科へ行き診察してもらいました。

レントゲンの結果は
第四腰椎と第五腰椎の間にすべりあり。
第五腰椎が奇形で大きく他の骨にくっついていて、
第五腰椎と第一仙骨がうごかず機能していない。
その負担が上に行っているのでは?


坐骨神経痛の痛みは鎮痛剤で様子見。
鎮痛剤が効いている時は最大10の痛みが3~4位になってくれるけど、
問題は朝。
鎮痛剤が全く効いていない状態だろうから、痛い痛い。
最初は着替えに15分位。
身体を前に曲げると痛いので、右足が上手く動かせない。
パンツやズボン類はなんとかはけるけど、難所は靴下ですよ。
開いておいて足を通すのとは違うから。
最後は気合ではく。
激痛が走り思わずうなり声がでました。

とりあえず鎮痛剤を処方されブロック注射する事になりました。
仙骨硬膜外ブロック注射ってやつです。
うつ伏せ半ケツで尾てい骨近くに打つやつですよ。

友達に脊髄注射は注射の中で一番痛いと聞いていたので
同じ背骨のラインにあるこの注射にビビりまくり。
針が入って行く時、少しの痛みだったのにベッドをタップ。
そこから薬液が入る瞬間は、過呼吸に。
呼吸をゆっくりと注意されました。
終わってみれば腕の皮下注射よりちょっと痛い位だったので
あの不安感はなんだったんでしょうね。

ちなみに、このブロック注射などでは一番痛くないとか。
痛いのは神経根ブロック注射でレントゲン画像を見ながら針を刺すそうです。
麻酔をしても痛いらしいので受けたくない注射ですね。
ただし、硬膜外ブロック注射よりよく効くそうです。

1回目の仙骨硬膜外ブロック注射の効果はイマイチというか、
ほとんど効いている感じがありません。
ただ、その後に飲んだ鎮痛剤がよく効きました。

つづく


















トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサード リンク






楽天ウェブサービスセンター

最近の記事

月別アーカイブ

検索

最新トラックバック