FC2ブログ

腰椎すべり症で椎間板ヘルニアになってしまった。。。 その4 大きな病院へ

1か月の経過観察。

鎮痛剤はロキソニン、トラムセット、リリカの3種類。
硬膜外ブロック注射を3回。
痛みは変わらず、まともな生活ができません。
半分寝たきりの状態です。

近所の整形外科の担当医は、
そろそろどうするか判断した方が良いとの事。
生活できないのであれば手術しか無いだろうと言われました。

即回答ができず1週間ほど、ネットで調べたり悩んだり。
悩んでもしょうがないのはわかってます。
結局すすめられた通り手術する事にしました。

紹介先はいくらでもあると聞いていたので、
通いやすい病院へ。
ヘルニアなどの手術件数が多いのも決め手でした。

紹介された病院では、担当となる医師の問診の後
レントゲン撮影。
レントゲン写真を見てもう一度説明がありました。
やはり、4がすべり4と5の間が飛び出しているようです。

はみ出た椎間板を取るだけかと思っていましたが、
すべりがあるのですぐに再発するだろうからと
腰椎後方固定術というのをやるそうです。

すぐに手術の段取りが始まりました。

医師のスケジュールから手術日は4/1に決まり、
病室の確保もでき手術に向けての検査です。

その前に、専用のコルセット作成の為の型どり。
急速に硬化する石膏をしみこませた布の様なものを、
石膏がつかないように身体にラップを巻き、
その上から型どりでした。
これは、手術後から退院して医師から外してよいとの
許可が出るまでお付き合いするものです。

入院する人はやるであろう下記の検査をしました。
MRSAの検査、採血、採尿、呼吸、心電図、CT、骨密度。
この日はこれで解放でした。

初日は時間がかかるとは思っておらず、
何の心構えもしていませんでした。
なので薬も持ってきませんでいた。
途中だんだんと薬の効果が薄れてきて痛みで辛かったです。

無理だと思いましたが、その場で簡単にくれないかと聞いてみたところ
処方箋出して薬局行ってと面倒らしいので、
痛みを我慢する方を選んでいます。

次回は入院、手術に際しての説明です。

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサード リンク






楽天ウェブサービスセンター

最近の記事

月別アーカイブ

検索

最新トラックバック