FC2ブログ

引越しの為、泣く泣く金魚を手放す

引越し先では金魚を飼えない為、
手放さなければならなくなってしまいました。
死ぬまで飼ってあげたかったんですけどね。

自分の周りに聞いてみましたが、欲しいという人は見つからず、
仕方無いので小学校とかにもあたってみようかと考えつつ、
ペットショップでお客さんとか紹介してもらおうと思い、
1軒目・・・時々生体や水草を買っていたお店です。
お客さんの紹介は無理そう。もてあまして手放すんじゃない事を伝えたところ、
どうしても引き取り手がなかったら最後は引き取りますと言われ一安心。
2軒目・・・ここでは買い物した事なかったんですが、
様々な常連のお客さんがよく立ち話をしているお店で、
ダメ元で聞いてみました。
そうしたら、いつでも持ってきて下さいとすぐに返事を頂けました。
大きいのでも生体ならなんでもいいと言われ、
和金とどじょうと石巻貝を引き取ってもらいました。

マンションやアパートの管理をされてる方に相談したら、
琉金2匹は引き取り手が誰もいなければ貰ってあげるとの回答。
たまたまその人も琉金を飼っていたのが幸いしました。
水槽、ヒーター、ろ過装置、砂利、エサ、薬など一式も引き取って貰いました。

器具や砂利を洗い~乾燥、結構重労働でした。
金魚をバケツに移して移動したんですが、
久しぶりに掬ってみたらでかかったなぁ。
東錦?は身体がこぶし大ほどになってて、
水槽のガラス越しに見るより実物の方が大きく感じましたよ。
小さい水槽で飼ってて可哀相な事したと反省。

あったはずのスペースに水槽が無いのを見たら悲しくなるもんですね。
病気の金魚の世話をしたり、ろ過やエサを考えたり・・・
あれこれ考えながら買い物をし、
時間やお金を結構つぎ込みました。

多分、この先飼う事は無いだろうな。
時々、ペットショップ巡りをして見るだけで
楽しませてもらおうと思っています。

みんな元気でやっているんだろうか。
それだけが気になります。

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサード リンク






楽天ウェブサービスセンター

最近の記事

月別アーカイブ

検索

最新トラックバック