FC2ブログ

日産ウォーターパークに行ってきました

去年の夏は公営プールへ何度か行き、プールの楽しさを知った子供に、
屋内プールで楽しそうなところがあるのを話た事がありました。
その事を今年に入ってから思い出したらしく、
周りの人に屋内で寒くてもやってるプールがあるんだと力説し、
私には行こうとねだっていたんです。

私もちょっと興味があったのと、
連休はどこへも連れて行ってあげる予定が無かったので、急だったけど行く事にしました。
前日に水着や浮き輪を用意させ、着用義務のあるスイミングキャップを忘れない様にし、
おやつまで用意するという完璧な態勢で臨みましたよ。

私はというと、日産ウォーターパークのサイトで下調べを入念に行いました。

電車で行く際の降車駅は?。
新横浜から歩くか、小机から歩くか。
一応、サイトの表示だと日産スタジアムまで小机から徒歩7分、新横浜から徒歩14分。
ただ実際はスタジアム東ゲートから入って行かなければならないので、
地図でおおよその距離を測ると、小机からと新横浜からでは200m位しか違わないと出ました。
ほんとかよ?
(ジョギングシミュレーターを使い簡単にはかりました)
あまり差が無いのならと、お店など多そうな新横浜下車で決定。

携帯のカメラで撮影
日産スタジアム東ゲート橋
歩行者専用の東ゲート橋を歩き、目の前の日産スタジアムをめざす

日産スタジアム
正面階段を左手に見ながら、

日産スタジアム
ここの下にある階段を降りる。


券売機でチケットを買い、横にある受付でロッカーの鍵を受取り、階段を上り更衣室へ。
券売機は反応が非常に悪くしかも遅い。隣の人も苦労してました。

夏はTシャツ短パンと下着位なのでロッカーは小さくても問題ありませんが、
冬となると冬物の上着を着てますからね。
ロッカーの大きさを心配してましたが、ぶ厚いダウンジャケットでも大丈夫でした。
子供と2人なんでロッカーは2つ。
1つに上着や靴を入れ、もう1つに着替えを入れました。

すごい混雑している訳ではありませんでしたが、1月の寒い日なのに結構来てますね。
中へ入れば外の寒さを忘れてしまう暖かさです。
パッと見た感じでは、小さい子供とお父さん、お母さんという家族がほとんど。
若い人はいませんでした。

アクアゾーンの流水プールと幼児用プールで子供と遊び、身体が冷えてきたらワールプールで温まるのくり返し。
子供の身長が120cmに達していなかったのでウォータースライダーはできませんでしたが、幼児用プールに小さな滑り台があったのでかなり満足していた様です。
飽きたら今度はバーデゾーンの色々なプールやシャワーで遊ぶ。
日産ウォーターパークのサイトを見てもらった方がいいでしょう。
注)室内の写真は明るいのですが、実際はもう少し暗かったです。

ここの良い点は、基本的にプールなので水着を着て入る為、家族皆で楽しめるという事。
それに遊べるゾーンもあり、リラックスできるゾーンもある事。
クアハウスとかスーパー銭湯だと一緒に入れませんからね。
プールが併設されていないと泳げません。

利用料は、13歳以上1時間500円延長30分毎に200円、13歳未満1時間250円延長30分毎に100円です。
私達は1時間半延長し、大人1100円・子供550の合計1650円でした。
ん???計算合わないぞ

着替える時間も含まれてしまうので、大きな浮き輪で膨らますのに時間がかかるものは入場前に膨らまして行くといいんじゃないでしょうか。
2011年訂正
すみません。
更衣室を出てプールに行く通路(男子側だとプールとは反対、
女子更衣室の方)に、エアーコンプレッサーの空気入れありました。
強力なやつです。
大型の浮き輪でもあっと言う間に膨らみます。
パンクに注意ですね。


また出る時も同じく、出てから空気を抜きましょう。

水着、タオル、浮き輪のレンタルがあるみたいです。
ドライヤーは壁に据付(高さが変えられ、子供から大人まで使える)のものがありました。

スイミングキャップがないと入れません。
忘れないように。
忘れた時はスイミングショップで売ってますので買って下さい。
レンタルもあったかも。
水着も売ってました。

子供はいつまでも遊びたがっていましたが、また来ようと言い聞かせ上がりました。
かなり疲れていた様で、帰りはおんぶしてくれとせがまれ、しかも水着(更衣室の脱水機で水をかなり落としました)やタオルは水を含み荷物が重くなっていて余計に疲れましたが、楽しい一日でした。



powerd by 楽や

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサード リンク






楽天ウェブサービスセンター

最近の記事

月別アーカイブ

検索

最新トラックバック