FC2ブログ

東芝科学館に行ってきました。

場所は川崎市幸区。
東京方面からは、2国(国道一号線)の多摩川大橋を渡って右手。
ブックオフの反対側です。

東芝科学館は昭和36年に建てられたそうで、かなりの歴史があります。
私が小学校高学年の時に社会科見学で1度行った事がありました。
ただ、東芝科学館へ行ったという記憶だけで、どんな展示物があったのか全く覚えていません。
当たり前の事ですが、現在の展示物とはかなり違っていたでしょうね。
平日にここの前を通ると、駐車場にはバスが並んで止まっているので、今も社会科見学等に利用されているんでしょう。

ここの入館料は、私の好きな無料です。
無料だからと言ってたいした物は無いだろうなんて思っちゃいけません。
未就学児から大人まで十分楽しめます。
小学校の中・高学年位からの子の学習の場としても良いと思います。

うちの娘も、3Dのミニシアター、クロマキースタジオ、あかりの部屋、静電気発生装置などを中心にとても喜んでましたよ。

最初に展示物を覚えていないと書きましたが、3Fあかりの部屋にある最大の電球の光を見て、小学生の時に見たのを思い出しました。(多分同じものだと思うんですが)

館外での写真撮影は制限があり、撮影できる場所については係りの人に聞いた方がいいでしょう。
館内は自由に撮影できるんですが、子供について動き回っていたのであまり撮影できませんでした。
東芝科学館

館内については、私が下手に説明するより東芝科学館のサイトをご覧頂いた方がいいでしょう。
館内利用についても、よくある質問に記載されてます。
行くなら、友人の家族などある程度集まって一緒に行った方が楽しめると思います。

入館前に、入り口警備室にてバッジをもらうのを忘れないで下さい。

十分楽しんだ方は、レグザやダイナブック買ってあげましょう。
うちもレグザ使ってます。



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサード リンク






楽天ウェブサービスセンター

最近の記事

月別アーカイブ

検索

最新トラックバック