FC2ブログ

東京国際空港D滑走路建設工事展望台

2009.08.17(21:38)
この存在を知ったのは少し前。
すでに延べ数万人の人が見学に訪れているという噂の場所です。

羽田空港拡張の為、沖合いに滑走路長さ2500m・4本目の滑走路として
海上に建設中で、2010年10月完成予定です。
その工事の様子が見学できるという展望台で、
飛行機好き、建設現場好きの人にはたまらない場所かもしれません。

そんな場所に電車と歩きで行ってきました。

モノレール新整備場駅下車。
駅でトイレと飲み物を買って行きましょう。
飲み物は展望台近くまで販売機などはありません。

出口は一つだけなので、とりあえず地上へ。
出たら、左手の金網に沿って真っ直ぐ進みます。
新整備場駅から

新整備場駅から

関係者以外立ち入り禁止の看板がありますが、気にしないで下さい。
そこから先に進まないと行けませんので。

人自体非常に少なく、ほとんど会う事はないでしょう。
しかも、カジュアルな格好をした人はいません。
歩いていて、こんなところ来ちゃっていいのかと不安になります。

日本航空羽田ラインストア、日本航空テクニカルセンターの建物が
近づいてきました。
新整備場駅から

今度は、その建物の横を真っ直ぐ歩きます。
新整備場駅から



真っ直ぐ歩くと、左手に『D滑走路 展望台』の標識があり
トンネルとなります。
新整備場駅から
歩道は、左手にしかありません。
車は写っていませんが、ダンプカーがかなりのスピードで走っており、
ガードレール内を歩いているにもかかわらず結構怖いです。
新整備場駅から

地上に出たら、また真っ直ぐ。
その先がクランクになっています。
ここも道なりで。

プレハブ3階建ての建物が見え、到着です。
地図で測ったら、駅出口より約2kmでした。
D滑走路建設工事展望台

1階受付で名前と入館?時間を記入。

3階の展示スペースで、おじさんの解説を聞く。
建設工法や見ておいた方が良いポイントなども教えてくれます。

屋上は展望スペースとなっており、
建設中の滑走路を見る事ができます。
D滑走路建設工事展望台

一番の特徴である、埋め立てをせず、
空中に浮かせる為の脚、これは見ておきましょう。
D滑走路建設工事

DMC-FZ28 35mm判換算で486mm相当
D滑走路建設工事

D滑走路建設工事

D滑走路建設工事展望台より
行ったのは、午後2時頃でした。
建設中の滑走路を見るには良かったのですが、
この日多摩川寄りのA滑走路へ着陸しており、
飛行機を見るのは逆光気味でした。

帰りに、出る時間の記入と簡単なアンケートを書きました。

建設開始時から、同じ方向を毎日1枚でいいので
写真を撮っていたら面白かったでしょうね。

詳しくは、東京国際空港D滑走路建設外工事のページと

日経オンライン「「海に浮く空港」の下はこうなっている」







ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング.gif 
 

<<多摩川台公園古墳展示室 | ホームへ | 多摩テック>>

コメント
ここ、ハナハナさんに、こういう風に説明していただかなければ、絶対に行けなさそうなとこですね。
不安を覚えながらも、2キロも歩かれたとは。。。

新しい滑走路って、海に浮かせるんですか?!すごいんですね。

逆行ながらも、飛行機写真、構図も良い感じで、かっこいいですネ。
あと、トンネル中の写真も、雰囲気があって好きです。
【2009/08/17 22:45】 | mami #- | [edit]
被写体に困ったら行ってみて下さい。
そこだけだとつまらないでしょうから、羽田空港とセットで。
車で行けますので。
ただ、暴走ダンプに注意です。

飛行機にピントを合わせた物も撮ったつもりだったんですが、撮れてませんでした。
【2009/08/18 20:00】 | All Over Pattern ハナハナ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://alloverpattern.blog110.fc2.com/tb.php/394-0f1aa1d7
| ホームへ |
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

最新コメント
最新トラックバック

ランキング

↓クリックですくわれるブログがある↓
にほんブログ村

人気ブログランキングへ