FC2ブログ

大森 海苔のふるさと館

埋め立てられる前は、すぐ目の前が海だった大森。
海苔の養殖が盛んだった地域です。
今でも海苔問屋は多く残っているようです。

その大森の海苔作りに関する博物館へ行ってみました。
オープンは2008年4月6日で綺麗な建物です。
大森 海苔のふるさと館

入り口で館内の撮影についてお伺いしたところ問題無し。
先客はフラッシュ撮影もしていました。
先日手に入れた35mm F1.8Gも忘れずに入れてあったので付け替えです。
フラッシュなしの撮影には厳しそうな館内でどの程度撮れるのか
という事も楽しみの一つでした。

1階
実際に使われていた最後の海苔船「伊藤丸」
大森 海苔のふるさと館

大森 海苔のふるさと館

海苔付け場の作業風景再現
銀河鉄道999の車掌さんみたいな人が。
大森 海苔のふるさと館

大森 海苔のふるさと館

2階
海苔作りに関する道具などの展示
ここがメイン
大森 海苔のふるさと館

大森 海苔のふるさと館

大森 海苔のふるさと館


大森 海苔のふるさと館

大森 海苔のふるさと館

大森 海苔のふるさと館

3階
展望を兼ねた飲食可能な休憩室
そこからの眺め
大森 海苔のふるさと館より

右手奥に大森ふるさとの浜辺公園が見えます
大森 海苔のふるさと館より
ここを見学後は、目の前の公園で遊んでも良いでしょう。

場所は平和の森公園となっていますが、地元の人ならふるさとの浜辺公園と
言ってもわかると思います。

写真ですが、フラッシュを使わない方が雰囲気が出て良い感じです。
ほとんど絞り優先F1.8 ISO800にしており、
シャッタースピード 1/15~1/200になってました。
ISO1600まで撮ってみればと帰宅後後悔。

料金は無料。
海苔作りや歴史について結構勉強になりますよ。
社会科見学としてもお薦めできる博物館でした。
様々な体験学習も頻繁に行われている様です。
↓詳しくは↓
大森 海苔のふるさと館




トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサード リンク






楽天ウェブサービスセンター

最近の記事

月別アーカイブ

検索

最新トラックバック