FC2ブログ

Harrows ASSASSIN steeltip 18g ハローズアサシンのスティールチップを手にいれました

家にハードボードを設置し、
投げ始めた事は少し前に書きました。
本格的ではなく、今のところソフトの為の練習です。

ハードには重いダーツの方が良いのかな?
などと素人が勝手に考え、
ソフト用20gにコンバージョンポイントを付け投げていました。
そうしたらソフトの方が飛ばなくなってしまいまして、、、
じゃ、よく使う、その中でも軽いアサシン18Rに選手交代。

そのままそれを使っていれば良かったんですが、
だったら同じ位の重さのスティールチップダーツを
買っちゃえって事になり、
↓ これ買っちゃいました。
Harrows ASSASSIN steeltip 18g
実際手にするまで、
私にとって重要なある事を忘れて
おりました。


重要な事、それは重さです。
ソフトの時、違和感が無い様にとセッティングで18gを
目安に考えていたんですが、、、

以前、どこかで読んだんですが、
ソフトダーツの重量表記はセッティング重量で、
スティールチップダーツの表記は単体だと。
これを忘れていたんですよ。
セッティング時、予定よりわずかに重い物となってしまいました。

最初に使っていたソフト用の20gと変わらないんじゃ?
いいんです。
気持ちの問題ですから。
Harrows ASSASSIN steeltip 18g
タングステン80%
チップ部分を含まない長さ約40.5mm 径約6.3mm 
どちらの数値も正確ではありませんので、ショップのデータをコピペ。
Length 47.1mm Width 6.4mm
Narrowest Point6.4mm Widest Point6.4mm

重さを計ってみました。
18.06g、 18.03g、 18.16g となり、
そのうちの1本をセッティング(ナイロンシャフトインビト、スタンダートフライト&リング)
した重さは、19.67gとなりました。

ちなみに、アサシンのソフト用18Rにスリックスティックシャフトミディアム、
ティアドロップのフライト、コンバージョンを付けた時の重さは
18.02g、 18.12g、 18.10g
となりました。


見ての通り、アサシン18Rとは違うストレートです。
カットは浅めで、引っ掛かりがあまりありません。
まだ数投しかしていませんが、ちょっとだけすっぽ抜けが怖いです。
その後
気になっていた滑りですが、見た目ほどではなく、
今のところ問題はありません。
Harrows ASSASSIN steeltip 18g
とりあえず、Wアサシンで練習します。


追加で。
今回の購入先はUKのネットショップ。
あまり調べなかったのもありますが、
日本だと軽めのスティールチップダーツを
売っているお店がなかったので。

Pure Dartsというショップを使ってみました。
送料が10£かかるので、
予算内でそれなりの買い物をしなければ勿体無いです。
注文が金曜日、土日をはさんで翌週の木曜日辺りに到着したと思います。
まぁ普通なんですが、ショップで自分のアカウントにログインしても
商品が今どうなっているのかがわからず、そろそろ問い合わせるかな?
なんて考えていた時の到着でした。


powerd by 楽や

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサード リンク






楽天ウェブサービスセンター

最近の記事

月別アーカイブ

検索

最新トラックバック