FC2ブログ

Clik Elite Obscura クリック エリート オブスキューラ その2

その1の続きです。
上の四隅にあるループは、
ヘルメット、ロープ、その他を留める為の物らしく、そこそこ丈夫そうなので、
ショックコードを通して脱いだ上着などを留めておくのにも使えそうです。
Clik Elite Obscura クリックエリート オブスキューラ

メインとなるカメラやレンズの収納部分について紹介して行きます。
ここが一番重要ですもんね。
バッグ表側左下にある丸いファスナーの入ってる部分がカメラ入れ。
開けるとこんな感じです。
Clik Elite Obscura クリックエリート オブスキューラ Clik Elite Obscura クリックエリート オブスキューラ

カメラを入れてみました。
Nikon D90に左がタムロン17-50mm、右がNikkor70-300mm
Clik Elite Obscura クリックエリート オブスキューラ Clik Elite Obscura クリックエリート オブスキューラ
イマイチ違いがわからないですね。
70-300だと入り口から3cm位のところまできています。
ストラップがあるんだったら、
少し余裕を残しておいた方が良いかもしれません。
それと、D90より大きいカメラの出し入れが気になるところです。
口が狭めですから。
一応、FITS STANDARD DSLR CAMERAS となっています。

ここには筒が通っており、バッグ内部から見てみます。
Clik Elite Obscura クリックエリート オブスキューラ Clik Elite Obscura クリックエリート オブスキューラ
◯で囲った部分は薄いプラスチックで、
本体を保護する目的でしょう。
これが奥(左側、レンズ先端にあたる部分)にも、コップの様な形になってついており、
中間にはネオプレーン素材の筒。
Clik Elite Obscura クリックエリート オブスキューラ
Clik Elite Obscura クリックエリート オブスキューラ Clik Elite Obscura クリックエリート オブスキューラ
ですから、中間は柔らかいので縮ませて収納する事も可能です。

矢印には5mm位の針金かワイヤーが入っており、
ポケットの形が崩れないようになっているんだと思います。

で、ちょっとだけ問題が。
◯で囲った部分に逆につけたレンズのフードの端がひっかかる事あり。
素早い出し入れには難あり。
解決方法はあるのかな?
使い方間違ってたりして。


続いて、メインコンパートメント内部にあるレンズ収納部分です。
Internal Marsupial lens pouch
ファスナーを開け
Clik Elite Obscura クリックエリート オブスキューラ
上から見ると、柔らかいレンズ収納ポケットがくっついています。
Clik Elite Obscura クリックエリート オブスキューラ Clik Elite Obscura クリックエリート オブスキューラ
一番長いもので全長110mm位のレンズが3本。
仕切りはベルクロがついており動かせます。
レンズ2本にフラッシュなど、私には十分すぎる収納力があります。
この部分の生地が柔らかく、
片側は固定されているものの宙に浮いているので、
ちぎれてくるんじゃないかと心配になります。

このバックパックって防水性あるのかな?
なんて思いながら色々見てたら、
背中にあたる側の一番下にレインカバーが入ってました。
Clik Elite Obscura クリックエリート オブスキューラ Clik Elite Obscura クリックエリート オブスキューラ
Clik Elite Obscura クリックエリート オブスキューラ

最近のバックパック全般と同じ様に、
身体にあたる部分はメッシュが多用され、蒸れにくくなっています。
それと、写真では薄っぺらそうだったショルダーベルトも
適度な厚みがあり問題なさそうです。
Clik Elite Obscura クリックエリート オブスキューラ Clik Elite Obscura クリックエリート オブスキューラ

写真を見ると、アタッチメント装着でチェストパックがつけられるみたいです。
使用目的によって、もっと色々変化される事ができると面白いですね。

カメラバッグっぽくないバックパックだと思います。
もっと安ければ売れると思うんだけどなぁ。

カメラが一番底にくるんですが、底にはレインカバーが収納される事で、
多少のクッションにはなりそうです。
ただその際も丁寧に置いた方が良いと思います。
一応、薄い衝撃を和らげるシートを入れようと思っていますが。

ファスナーの動きが悪いです。
シリコンでも塗って対処したいと思います。

カメラ、レンズ3本の他に、厚手のフリース、標準的な厚さのフリース、
裏にフリースを使ったベストを入れてみました。
デイハイクなら問題ない容量だと思います。
ただ、人によって荷物の量が違いますからね。
私は男のくせに荷物が多いので、
冬場の1泊で着替えを入れるとなると厳しいかも。

これ担いでハイキングに行きたくなりました。

また、気付いた点があったら随時更新して行きます。


一応、スペックをコピペしておきます。
Camera Size: Standard SLR
External Dimension: 55 x 30 x 19.7 cm
Camera Compartment: Marsupial = 20.3 x 25.4 x 9 cm
Lower Section = 9.7 x 30 x 13.3 cm
Internal Storage: 54.6 x 28 x 21.6 cm
Volume: 29.5 L
Weight: 1.55 kg


powerd by 楽や


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサード リンク






楽天ウェブサービスセンター

最近の記事

月別アーカイブ

検索

最新トラックバック