FC2ブログ

底面フィルターを取ってみたら

ベランダに隔離している和金の水槽。
その中には動かさなくなった
底面フィルターニッソースライドベースフィルターミニ が入ったまま。

エアーを送ってないから用をなしていない。
エルボは苔で緑になり石巻貝のエサとなっていたので、
そのままでもいいかななんて思っていました。

この水槽はほぼ毎日1/5位の水を交換。
主に底の糞や食べ残しを取る為。
一応水は綺麗だったんですが、
少し前から臭いが気になってきました。
暖かくなったせいでしょうか。
底面フィルターを入れてから約8ヶ月。
一度もリセットしたことはありませんでした。
一時は生臭い感じだったのですが、
ドブ臭さが増してきて、
急に底面フィルターを取り外すのと底の砂利の掃除をやることにしました。

金魚と石巻貝を避難させ、
底面フィルターを引っこ抜いてみました。

底面フィルターのベースの下には、
マットの様になったヘドロ?バクテリア?がどっさり。
時々、バクテリアのコロニーのドロドロを掃除している自分にも
あれは触れませんでした。
しかもすごいドブ臭い。

水作のジャリスコップでバケツに移します。
このスコップ前から持っていたものですが、
初めて使いました。
便利ですね。

最初からのつもりなんで水道水で洗います。
水をバケツに入れ、
スコップでかき混ぜて浮いたゴミを流すを繰り返します。
これを6回繰り返したら、綺麗になったので、水槽へ戻しました。
後は水をいれ、
フィルター(水作エイトSとマスターパルミニ)をセットし金魚を戻して終了。
金魚が激しくパクパクしている様子もないので安心しました。

水の濁りがひどかったので、
お茶のフィルターとして売っている小さい袋に小分けにした
キョーリンのブラックホールを外掛けフィルターのろ過槽に入れておきました。

問題は南向きのベランダに置いてあるこの水槽。
部屋の中に入れる事ができないので、
日よけのすだれを買う予定。
今年の夏を乗り切れるのか心配です。



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサード リンク






楽天ウェブサービスセンター

最近の記事

月別アーカイブ

検索

最新トラックバック