FC2ブログ

色浴ノ秋を見に行く

前から気になっていた深堀隆介氏の作品

YouTubeにはいくつかUPされてるけど、
これがわかりやすいかも。
"Goldfish Salvation" Riusuke Fukahori 深堀隆介
実物を見たいと思ってました。

そこに、国立新美術館のスーベニアフロムトーキョーで個展という情報。
色浴ノ秋  しょくよくのあき
SFT GALLERY
早速行ってきました。

国立新美術館自体始めて。
建物のデザインに圧倒され、
外にいる時から中に入ってからも周りをきょろきょろ。
完全に不審者です。

目的の場所はB1F。
エスカレーターを降り、左手に小さなスペースがあり、
そこでやってました。

枡、お椀、貝などの中に
さっきまで生きてた金魚を閉じ込めた感じです。
金魚を飼っていて、泣く泣く手放した者にとって
欲しくなる物(作品)ばかり。
でも一番安い作品でも4万円台だったかな?
手が出ません。

代わりにポストカードを買ってきました。
そのポストカードも樹脂の作品の写真ではなく、
平面に描いた方のです。
深堀隆介ポストカード
この絵でハワイアンシャツ作りたいなぁ。

国立新美術館は、
地下のミュージアムショップを見てるだけでも楽しめますよ。


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサード リンク






楽天ウェブサービスセンター

最近の記事

月別アーカイブ

検索

最新トラックバック