FC2ブログ

くうきれいというエアコン洗浄剤でエアコン掃除

過去に受けたアレルギー検査でスギ、ヒノキ、ハウスダスト以外にアルテルナリアにも反応が出ていた。
このアルテルナリア、わかりやすく言うと、カビだそうだ。
家の中いたる所に発生する可能性があるやっかいものなのだ。

今、家の中でカビが発生し困っている場所と言えば、浴室とエアコン。
特にエアコンは部屋中にカビを撒き散らしている様なもんだから困る。

浴室は、洗う事で、ひどいときには漂白剤をかける事でなんとか対処できるのだが、エアコンとなると簡単には行かず困っていた。
ばらせばいいと思う人もいるかもしれないが、電気関係に疎く構造がよくわかっていないのと、現在の住まいは賃貸でエアコンは据付、自分の物ではないのだ。

今までは、ドラッグストアで簡単に手に入るエアコン洗浄スプレーを買い、冷却フィンを手入れしていた。
手入れしてた時に見つけたのが、エアコン内部の送風ファン奥。
カビだらけでビックリ。
冷却フィンだけ綺麗になっても意味がなかった。
たまたま見つけたエアコン洗浄剤とファン洗浄剤のくうきれい。
バラでファン洗浄剤だけ買ってもよかったのだが、すべてやってみようという気になり、
セット購入となった。

まず、主に冷却フィンや内部を洗うくうきれいエアコン洗浄剤を使ってみる。
新聞といらないシーツがあったので、養生をする。
泡をフィンに吹きつけるだけの誰でもできる作業。
時間が経過したら、リンスで泡を流すだけ。
エアコン洗浄剤を使って、外に茶色い水が流れるのを期待したものだが、過去も今回もそんな色の水は出てこず、綺麗になってるという実感がわかない。

このセットもドラッグストアで売ってるのと変わらないとちょっとがっかりしながら、フィン洗浄剤の作業に移る。

洗浄後の汚水が室外へ流れないので、これには、口に両面テープのついた大きなビニール袋が付属している。
まずこの袋を止める作業からとなる。
後は、送風ファンに泡を吹きつけ汚れが取れたり浮くのを待ち、同じ様にリンスで泡を流す。
待ってる途中できた。
カビも含んでいるであろう黒い埃の塊と茶色い水がポタポタ垂れてくる。
過去に何度もエアコン洗浄しており、昔は煙草を吸っていてヤニ臭かったエアコンでさえ茶色い水なんて出てこなかったのに。
感動ものである。

大変なのはここからだった。
洗浄剤を洗い流すリンスは簡単だ。
でもそれだけでは、綺麗にならなかった。

送風ファンにはカビを含んだ埃がこってり。
ところどころ剥がれ落ち、元々の色が見えて汚さが初めてわかった。

まず、霧吹きのノズルを絞り水を当てて落とす。
とりあえず落ちるが時間がかかりすぎ。
100円で買った霧吹きはすぐにバネがへたり上手く動かなくなる。

次は歯ブラシで。
でもぎりぎり届くか届かないかの距離と、フラップが邪魔をして不可。
やや細く毛先の硬い刷毛があればよかったのかもしれない。

最後は代打松井(松居)棒。
水を入れた洗面器を片手で持ち、棒の先のウエスでこすったり拭いたり。
汚れが取れるので、洗面器の水ですすぐ。
この繰り返し。

いやになってやめました。

最後の最後は、セットにも入っていた、防カビミラクリーンというスプレーを吹き付けて本当のオシマイ。

疲れた。燃え尽きました。


枠が外れるのであれば外しましょう。
ファンの埃は先に掃除機で取りましょう。
この二つであなたのエアコンの美は約束されました。


【送料無料】エアコンシュ!シュ!お掃除3点セット(エアコン内部クリーナーシュ!シュ!、くう...

くうきれいエアコンファン洗浄剤 (エアコン洗浄剤送風ファン用 養生シート付き)

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサード リンク






楽天ウェブサービスセンター

最近の記事

月別アーカイブ

検索

最新トラックバック